(サロン)交流ブース申し込み要項(2020年4月12日)

第107回日本エスペラント大会(愛知県名古屋市) 2020年9月20日(日)~22日(火祝)



《交流ブース申し込み要領》

1.連絡窓口【第107回日本エスペラント大会実行委員会】

メール:jek2020(ĉe)jei.or.jp※「(ĉe)」をアットマーク「@」に置き換えてください。
TEL:03-3203-4581 FAX:03-3203-4582
郵便:〒162-0042東京都新宿区早稲田町12-3

2.申し込み期限【一次締切2020年5月25日(月)、最終締切7月31日(金)】

一次締切の後は、空きがある場合に限り、最終締切日まで受け付けます。

3.申し込み手順

a) 「申し込み書」の様式は、ウェブページから入手(ダウンロード)してください。
 ダウンロードできない場合は、連絡窓口に問い合わせをしてください。
b)「申し込み書」は、交流ブースごとに「申し込み書」を提出してください。
 例:2つの異なる交流ブースを申し込む場合、「申し込み書」も2通が必要です。
c) 使用したい区画数ぶんの料金(1区画あたり1,000円)を次のいずれかに送金してください。
 送金先1:「郵便振替 00100-4-400372 日本エスペラント大会」
 送金先2:「ゆうちょ銀行 〇一九支店 当座 0400372 日本エスペラント大会」
d) 記入した「申し込み書」を連絡窓口に提出してください。
 Excelファイルの「申し込み書」の様式に記入して、メール添付で送付してください。
 Excelファイルの「申し込み書」の様式に記入ができない場合、PDFファイルまたはその印刷(A4判)に記入し、送付してください。
e) 送金と交流ブースの対応を特定できるようにしてください。
 例:「申し込み書」の「大会への連絡事項」欄に、送金者名義と送金日を記載する。

4.「申し込み書」の様式への記入について

a) 様式の項目をモレなく確認して、記入してください。
b) 交流ブースの責任者(主)と責任者(副)は共に、大会参加費の払い込みを済ませていることが必要です。
c) 責任者(副)は、責任者(主)に支障が生じた場合、交流ブースについての連絡や運営のすべてを代行できる人としてください。
d) 責任者と連絡窓口との間の連絡は、メール使用を原則とします。
 責任者の2人(少なくとも1人)はメール連絡可能な人選をしてください。
e) 略称は、なるべく短くしてください。8文字以内が目安です。

5.申し込みの受け付け

a) 交流ブースの調整後、連絡窓口の担当から責任者に対して交流ブース受付結果を通知します(一次締切ぶんは、6月後半の予定)。
b) 追って、交流ブースの運営(当日の運営の方法、報告様式、搬入出など)について、連絡窓口の担当から責任者に照会をします。随時対応をおねがいします。

6.料金

a) 交流ブースの申し込み料金は、大会期間を通して1区画(横幅90cm×奥行45cm:長机の半分大きさの台を確保)あたり1,000円です。
b) 必要な機材は、責任者による持ち込み(持参または会場直送)としてください。

7.交流ブースの会場・稼働・配置について

a) 交流ブースの会場は、大会会場(ウインクあいち)の小ホール(5階「サロン」)です。
b) 交流ブースの設置は大会初日午前、撤収は大会最終日午後が基本ですが、異なる予定の場合、申し込み書にてお知らせください。
c) 交流ブースの配置で、希望があれば、申し込み書にてお知らせください。
(以上)


[*1]「登録済み来場者」には、大会参加費を支払った「大会参加者」と、記名登録をする当日の「大会見学者」との両者を含みます。
公開番組を参観するも記名登録をしない「公開行事来訪者」を含みません。