分科会申し込み要項(2020年4月8日)

第107回日本エスペラント大会(愛知県名古屋市)2020年9月20日(日)~22日(火祝)



《分科会申し込み要項》

1.連絡窓口【第107回日本エスペラント大会実行委員会】

メール:jek2020(ĉe)jei.or.jp※「(ĉe)」をアットマーク「@」に置き換えてください。
TEL:03-3203-4581 FAX:03-3203-4582
郵便:〒162-0042東京都新宿区早稲田町12-3

2.申し込み期限【一次締切2020年5月25日(月)、最終締切6月30日(火)】

一次締切の後は、空きがある場合に限り、最終締切日まで受け付けます。

3.申し込み手順

a)「申し込み書」の様式は、ウェブページから入手(ダウンロード)してください。
 ダウンロードできない場合は、連絡窓口に問い合わせをしてください。
b)「申し込み書」は、コマ(45分)ごとに「申し込み書」を提出してください。
 例:2コマぶんを申し込む場合、「申し込み書」も2通が必要です。
c)申し込むコマ数ぶんの料金(1コマあたり1,000円)を次のいずれかに送金してください。
 送金先1:「郵便振替 00100-4-400372 日本エスペラント大会」
 送金先2:「ゆうちょ銀行 〇一九支店 当座 0400372 日本エスペラント大会」
d)記入した「申し込み書」を連絡窓口に提出してください。
 Excelファイルの「申し込み書」の様式に記入して、メール添付で送付してください。
 Excelファイルの「申し込み書」の様式に記入ができない場合、PDFファイルまたはその印刷(A4判)に記入し、送付してください。
e)送金と分科会の対応を特定できるようにしてください。
 例:「申し込み書」の「大会への連絡事項」欄に送金者名義と送金日を記載する。

4.「申し込み書」の様式への記入について

a)様式の項目をモレなく確認して、記入してください。
b)分科会の責任者(主)と責任者(副)は共に、大会参加費の払い込みを済ませていることが必要です。
c)責任者(副)は、責任者(主)に支障が生じた場合、分科会についての連絡や運営のすべてを代行できる人としてください。
d)責任者と連絡窓口との間の連絡は、メール使用を原則とします。
 責任者の2人(少なくとも1人)はメール連絡可能な人選をしてください。
e)略称は、なるべく短くしてください。8文字以内が目安です。
f)日時の希望は「申し込み書」の様式に従って、記載してください。
 プログラム編成の都合によりご希望に沿えないことがあります。ご了承ねがいます。

5.申し込みの受け付け

a)他の番組との調整後、連絡窓口の担当から責任者に対して分科会日時を通知します(一次締切ぶんは、6月前半の予定)。
b)追って、分科会の運営(当日の運営の方法、報告様式、搬入出など)について、連絡窓口の担当から責任者に照会をします。随時対応をおねがいします。

6.料金

a)分科会の申し込み料金は、1コマ(45分、延長不可)あたり1,000円です。
b)必要な機材(プロジェクタ、パソコンなど)は、極力、責任者による持ち込み(持参または会場直送)としてください。
c)施設の機材(プロジェクタ、パソコン、スクリーン、マイクアンプなど)の貸与は、それぞれ、いずれも有償です。
d)施設の機材の貸与(有償)の希望は「申し込み書」に記入してください。詳細は個別相談とします。
e)施設の機材の貸与(有償)の料金は、申し出状況を見定めて、7月頃に料金設定をして、連絡します。
(機材1点あたり2,000円程度となる可能性をご承知おきください。)

7分科会の会場・並行番組

a)分科会の会場は、大会会場(ウインクあいち)の会議室(11階)です。
b)大会での主要番組の時間帯(予定)は、ウェブページにて確認してください。

(以上)


[*1]「登録済み来場者」には、大会参加費を支払った「大会参加者」と、記名登録をする当日の「大会見学者」との両者を含みます。
 公開番組を参観するも記名登録をしない「公開行事来訪者」を含みません。