Al la Esperanta versio
第107回 日本エスペラント大会(2020年)
大会エンブレム
 トップページ
 エスペラントとは?
 主催・後援
 ご挨拶
 会 場
 交 通
 一般公開番組
 大会プログラム
 大会記念品
 参加費・宿泊
 観 光
 連絡先・参加申込み
 各種応募要項

更新日:2020年01月05日
 大会エンブレムについて 

 このエンブレムは、名古屋城の天守を飾る「金鯱(キンシャチ)」を表しています。

 日本では昔から大きな建物の屋根の上に雌雄一対のシャチの塑像を飾る習慣がありました。ここで「シャチ」というのは実在の動物ではありません。想像上の動物で、頭が虎、胴体が魚のかたちをしています。この動物は出火の際には水を吐き出して建物を火災から守る、と信じられてきました。

 日本各地にシャチの塑像はあるのですが、分厚い金の板を貼り付けた名古屋城の金鯱は、名古屋のシンボルとして市民に親しまれています。

エンブレムを拡大したもの




▲本ページの冒頭へ