Al la Esperanta versio
第107回 日本エスペラント大会(2020年)
大会エンブレム
 トップページ
 エスペラントとは?
 主催・後援
 ご挨拶
 会 場
 交 通
 一般公開番組
 大会プログラム
 大会記念品
 参加費・宿泊
 観 光
 連絡先・参加申込み
 各種応募要項

更新日:2020年03月12日
 公開シンポジウム
公開シンポジウム
「日韓の人々の絆のためにエスペラントがやってきたことと出来ること」
"Por la rilato inter Japanoj kaj Koreoj―Kion Esperanto faris kaj povas fari?"

基調講演:山田寛人(広島大学非常勤講師)
コーディネーター:Márkus Gábor
パネリスト:北川郁子、Ho Song、間宮緑

 オカリナの夕べ
演奏:ボーネ・アミーケ(Buone Amiche)《facebook
2012年:オカリナ四重奏団「ボーニ・アミーチ」結成。
2015年:「オカリナフェスタ in 岐阜」最優秀賞受賞。
2016年:「第4回楽しいオカリーナコンクール」アンサンブル部門第2位。
2018年:「第5回日本オカリナコンクール」合奏部門第2位。
2015年、2019年:イタリア・ブードリオ(オカリナ発祥地)オカリナフェスティバルに出演。
2019年:「ボーネ・アミーケ」に改称。

 エスペラント紹介
エスペラント紹介「Kio estas Esperanto?」
 エスペラントの目的や理念、使用実態などについて、映像を用いてわかりやすく紹介する番組です。

 Ni ludu!
「Ni ludu!:世界の楽器とおもちゃで!」
 堀泰雄氏が世界大会などの折に蒐集し、現在は愛知県岩倉市の「えほんのもり《facebook》」に所蔵している世界各地の民族楽器・おもちゃを展示し、実際に演奏したり遊んだりします。

 釜石からの報告
登壇者:高舘千枝子、照井翠、堀泰雄
 東日本大震災の被災地にある釜石市立唐丹小中学校を支援する「唐丹希望基金」を設立した高舘千枝子氏による被災地の現状報告、岩手県在住の高校教諭で俳人の照井翠氏による自作句の朗読および堀泰雄氏によるエスペラント訳の朗読の後、現在抱いている思いなどを3氏が語り合います。




▲本ページの冒頭へ