Al la Esperanta versio
第107回 日本エスペラント大会(2020年)
大会エンブレム
 トップページ
 エスペラントとは?
 主催・後援
 ご挨拶
 オンライン参加
 会 場
 交 通
 公開番組
 大会プログラム
 大会記念品
 参加費・宿泊
 観 光
 連絡先・参加申込み
 各種応募要項

更新日:2020年09月18日
 オンライン参加について

 第107回日本エスペラント大会は、オンライン併用で開催することになりました。背景とオンライン参加の手続きの概要を、随時このページで案内します。

 以下のオンライン参加簡単マニュアルも併せてお読みください。

 1 背景

 第107回日本エスペラント大会(名古屋2020)は、2020年9月20日から22日の開催として準備が進んでいます。その一方、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現地会場(ウインクあいち)に足を運べそうにない参加者が生じる見通しとなりました。この事態をうけて、今大会はオンライン併用の行事とすることにしました。

 今大会のオンライン併用の取り組みは、「大会参加予定者が、諸般の事情で来場を見送ったときのためのバックアップ」と いうだけでなく、日本エスペラント界で初(もしかするとオンライン併用は世界初かもしれない)の試みです。「日本初のオンライン併用エスペラント大会」をみなさんと共に作り上げていきたいと思います。みなさんの積極的な協力を期待しています。

 オンライン併用の今大会に、ネットワークを介して参加することを、ここではオンライン参加と呼びます。現地会場にいてもいなくても、大会参加者は、オンライン参加をすることができます。

 2 参加の資格

 来場参加の参加費の支払いが終わっている方が対象です。不在参加での申し込みだけでは参加できません。
【追記】オンライン参加のための大会参加費の「新規」受付は9月17日(入金日)をもって終了しました。

 オンライン参加の手続きのあらましは、このページで案内しますが、具体的な案内は、大会事務局からのメールでの案内が中心になります。招待状(パスワードなど)の送付もそのひとつです。

 大会への申し込みでメールアドレスの登録が無い方には情報が届きません。メールアドレスの登録忘れや、メールアドレスの変更があった場合は、大会事務局まで登録情報の更新をお願いします。

 3 オンライン参加で参加者ができること

 番組には、「対話番組」、「配信番組」、「オンライン併用無し番組」の3つの種類があります。
 番組ごとにどれにあたるのかは、オンライン番組表を参照してください。

a)対話番組出席」:出席した番組の会場と(音声で、または、音声と映像で)対話できます。
b)配信番組出席」:出席した番組の会場の様子をライブ視聴できます。

オンライン参加でなら、さらに次のこともできます。

c)講演資料の閲覧」:講演などの発表資料・報告資料が閲覧できます。
d)分科会資料の共有」:分科会などで使用する資料や写真などを出席者で共有・交換できます。
e)掲示板でのメッセージ共有」:掲示板でオンライン参加者の間でメッセージ(文章や写真など)を共有・交換できます。

 4 オンライン参加のオンラインツール(アプリ)

 オンライン参加者は、次のオンラインツールで参加できます。

  • Discord(ディスコード):エスペラント語会話で、Diskordo と呼ぶこともあります。
  • Zoom(ズーム):エスペラント語会話で、Zumo と呼ぶこともあります。

 オンライン参加予定のみなさんは、両方のツールを、各人で、あらかじめインストールすることが必要です。番組や機能によって、必要なツールが異なります。片方のツールでしか準備できていないと、参加できない番組、利用できない機能が出てきます。対話番組とオンラインツールの割り当ては、オンライン番組表にて案内します。

表:オンライン参加で、参加者ができることと、オンラインツールの関係

オンライン
ツール
a)
対話番組
b)
配信番組
c)
講演資料
d)
分科会資料
e)
掲示板
Discord ○:可能 (会議室等) --:なし ○:可能 ○:可能 ○:可能
Zoom ○:可能 (ホール等) ○:可能 --:なし --:なし --:なし

 オンラインツールが初めての方や、まだ使いなれていない方は、オンライン参加のためのヒント集PDF版はこちら)をかならずご覧のうえ、準備を進めてください。
 「オンライン参加簡単マニュアル」も、ぜひ参考にしてください。
  Zoom 版(PDF)  Discord 版(工事中)

 それぞれに、事前の接続・操作の経験を積んでおいてください。大会組織委員会では、それぞれのツールの初心者のための練習の場を、ボランティアの協力者を得て、提供します。練習の場をぜひご活用ください。

 5 オンライン参加までの手順
 5.1 一般参加者

1)大会参加者に、大会事務局から、8月末までにメールでの連絡をします。
 メールアドレスが登録されている方に、問い合わせのメールが届きます。
 【追記】8月25日に初回の連絡を送付しました。御確認ください。
 【追記2】9月1日に続報を送付しました。御確認ください。
 【追記3】9月8日に第3報を送付しました。御確認ください。
 オンライン参加をする、または、オンライン参加をしたいと考えている方は回答のメールを送ってください。
 大会事務局にて、参加予定者の概数を承知しておきたいためです。

 万が一、メールでの連絡が届かない場合は、大会事務局に直接問い合わせをしててください。

2)大会参加者は、大会指定のツールをインストールしてください。前項のメールでの連絡を待たずに実施してかまいません。

3)大会参加者に、大会事務局から、練習会・勉強会の案内を、メールで連絡します。ご活用ください。
 【追記】初回の練習会は、Discord を8月29日(土)に、Zoom を8月30日(日)に行います。時刻ほか詳細は8月25日のメールで御確認ください。
 【追記2】Discord の第2回練習会を9月4日(金)に行います。詳細は9月1日のメールで御確認ください。
 【追記3】Zoom についての質問窓口を、応援団(ボランティア)の協力で開設しました。詳細は9月1日のメールで御確認ください。
 【追記4】9月9日(水)、Zoom の第2回練習会を行います。詳細は9月8日のメールで御確認ください。
 【追記5】9月11日(金)、Zoom の第3回練習会を行います。詳細は9月8日のメールで御確認ください。
 【追記6】9月12日(土)、Discord の第3回練習会(最終回)を行います。詳細は9月8日のメールで御確認ください。
 【追記7】9月13日(日)、Zoom の事前接続確認会を行います。詳細は9月8日のメールで御確認ください。
 【追記8】9月14日(月)、Zoom の事前接続確認会(2回目)を行います。詳細は9月8日のメールで御確認ください。

4)大会参加者に、大会事務局から「オンライン番組表」をメールで連絡します。

5)大会参加者に、大会事務局から「招待状(パスワードなど)」をメールで連絡します。

6)大会参加者は、 「オンライン番組表」「招待状(パスワードなど)」を用いて、オンライン参加を始めてください。接続の時刻指定がある番組では、番組の定刻の10分前には接続をして、事前に動作の確認を済ませたうえで、定刻を迎えるようにしてください。

7)大会参加者は、大会当日の接続などが確実にできるように、事前の準備を入念にお願いします。
 万が一、大会当日にトラブルが生じても、大会事務局ではサポートができません。

 5.2 分科会責任者

1)分科会責任者に、大会事務局・LKKの分科会担当者から、8月末までにメールでの連絡をします。
 分科会責任者は、大会事務局・LKKの分科会担当者からの問い合わせ対する回答のメールを送ってください。
 番組のタイプと、利用するオンラインツールの確認です。
 【追記】9月1日未明に連絡を送付しました。確認連絡をお願いします。

2)分科会責任者は、大会事務局・LKKの分科会担当者と、オンライン併用の運営について、理解を深めて、準備を進めてください。

3)大会事務局・LKKの分科会担当者は、回答をもとに、「オンライン番組表」を作成します。

 5.3 大会(LKK)番組の登板者

1)大会(LKK)番組の登板者に、大会事務局・LKKの番組担当者から、8月末までに、メールまたは電話で連絡をします。

2)大会(LKK)番組の登板者は、大会事務局・LKKの番組担当者と、オンライン番組の運営について、理解を深めて、準備を進めてください。

3)大会事務局・LKKの番組担当者は、実施内容の確認をおこない、「オンライン番組表」を作成します。




▲本ページの冒頭へ