Al la Esperanta versio
第107回 日本エスペラント大会(2020年)
大会エンブレム
 トップページ
 エスペラントとは?
 主催・後援
 ご挨拶
 オンライン参加
 会 場
 交 通
 公開番組
 大会プログラム
 大会記念品
 参加費・宿泊
 観 光
 連絡先・参加申込み
 各種応募要項

更新日:2020年07月27日
 主なプログラム(暫定)

表:番組日程表(概要)

番組日程表(概要)

一覧:主な番組の一覧

01) 公開番組
02) 開会式(集合写真)、閉会式
03) シンポジウム
04) 大会大学
05) 交流の夕べ中止となりました――感染症対策のため)
06) エスペラント講演
07) 名古屋の姉妹都市紹介
08) エスペラントで遊ぼう
09) 米川五郎パソコン版画展
10) 活動見本市(交流ブース)、書店
11) JEI学力検定試験
12) JEI研究発表会中止となりました――要件を満たす応募がなかったため)
13) JEI会員総会
14) 分科会(JEI企画)
15) 分科会(参加者企画)
16) 大会懇親会中止となりました――感染症対策のため)
17) 大会前遠足、大会後遠足一部が中止となりました――感染症対策のため)

 懇親会
 申し訳ありませんが、感染症対策のため、中止となりました
 9月21日(月)夜に立食パーティー形式の懇親会を行います(壁際に椅子を用意します)。
 会場:東天紅(名古屋国際センタービル25階)
 会費:5,000円
 申込締切:8月20日
 エスペラントで遊ぼう
「エスペラントで遊ぼう」は、SukeraSparo(たい焼き屋)によるコラボ番組です。
 内容が決まりしだい、詳細をお知らせします。
 なお、コラボ企画には、ほかにも、大会冊子への寄稿(アムリラート公式コミカライズ担当の辻柚那さん描き下ろし)、交流ブースの出展(新グッズも販売)が予定されています。
 『ことのはアムリラート』イラスト
 分科会(JEI企画)
(7月27日現在)
  • JEI研究発表会
  • 2020年小坂賞受賞者記念講演
  • アジアのE活動1
  • アジアのE活動2
  • 八ヶ岳エスペラント館
  • エスペラント広報入門(予定)
  • 日エス協力者連絡会(予定)
  • エスペラント会懇談会(予定)
  • 報告・表彰式(JEI・国内諸団体)(予定)
  • オンラインツール活用超入門(予定)
 分科会(参加者企画)
(7月18日現在)
  • 仏教分科会
  • 在日韓国人2世朴南珠さんの被爆体験伝承講話
  • ブリッジ分科会
  • 大本分科会1
  • 大本分科会2
  • キリスト者
  • 特高に奪われた斎藤秀一の青春
  • 紙芝居:風の吹いてきた村
  • 盲人
  • 点訳しながら本を読もう
  • 医学者・科学者エスペランチスト
  • SAT日本分科会 内外情勢についての討論
  • SAT分科会 日本でのSAT大会について
  • 国際エスぺランチスト教育者連盟日本支部1
  • 国際エスぺランチスト教育者連盟日本支部2
 活動見本市(交流ブース)
(7月18日現在)
  • エスペラント国際情報センター
  • 沼津エスペラント会通信講座
  • ホリゾント出版
  • SukeraSparo の売店
  • 人間の言葉って何
  • ろずころーら
  • そーよ エスペラント ビーガン カフェ
  • エスペラント サービス
 シンポジウム
シンポジウム
「日韓の人々の絆のためにエスペラントがやってきたことと出来ること」
"Por la rilato inter Japanoj kaj Koreoj―Kion Esperanto faris kaj povas fari?"

基調講演:山田寛人(広島大学非常勤講師)
コーディネーター:Márkus Gábor 山口眞一
パネリスト:北川郁子、Ho Song、間宮緑
 大会大学
1)川良日郎(哲学):「その歴史は誰のもの?:歴史理論について」
2)田渕八洲雄(エスペラント語教育):「英語教育からエス語教育へ」
3)山野裕(応用化学):「シャボン玉の科学」
4)大信田丈志(計量学・物理学):「キログラムの歴史」
5)木村護郎クリストフ(国際関係論):「隣国との和解――ドイツの経験と東アジアの可能性」
6)野口達也(素粒子物理学):「物質と力の根源を求めて」
 エスペラント講演
1)マルクシュ・ガーボル(ハンガリー)、「愛と知の響き――私の南山大学での経験から」
2)シャウキ・アハマド(インドネシア)、「私のなかのエスペラント」
3)黄银宝(中国)、「ユネスコとエスペラント」
 姉妹都市紹介
 名古屋市の姉妹都市のエスペラント会の活動紹介など





▲本ページの冒頭へ